企業の人事・CSRご担当のみなさまへ

人事・CSR施策の一環として、東京の地域づくりに参画を!

entry_04

来るべき高齢社会。そのとき、ビジネスは、働き方は、企業のあり方は…。2025年に向けた東京の人口構造の変化は、都市のライフスタイルを大きく変え、結果的に、企業活動にも大きな変化をもたらすことが予測されます。

東京ホームタウンプロジェクトでは、来るべき高齢社会に向けて、見守りや介護予防などの地域の取り組みを応援するために、多様な主体が参加することをめざしています。そこでは、東京という大都市に集積するさまざまな企業のみなさまにご参加いただく機会が数多く広がっています。

企業のみなさまに協力・連携いただきたい点として、具体的には以下のような点が挙げられます。

社員のみなさまに向けてこの事業を紹介する

「ホームタウンプロボノ」「プロボノ1DAYチャレンジ」などのプログラムを社内の情報共有システム等でご紹介いただくことで、社員のみなさまにこの活動を知っていただき、参加のきっかけづくりにご協力をお願いします。

シニア社員を対象に、地域活動とのマッチングを推進する

長年培ったビジネスの経験を活かして、地域活動やNPOにおいて団体の根幹を担う。第二の人生で社会貢献を希望するシニア人材のみなさまとNPO・地域活動とのマッチングを図る「ボードマッチ」を開催しています。ご関心あるシニア社員のみなさまにご案内いただければ幸いです。

※ ボードマッチはこちらからご確認ください。

上記以外にも、企業のみなさまのニーズ・ご要望に応じて、さまざまな関わり方が考えられます。東京ホームタウンプロジェクトにご関心をお持ちの企業のみなさまは、お気軽に下記お問い合わせフォームよりご連絡願います。折り返し、事務局よりご回答させていただきます。

>> お問い合わせフォームはこちら


参加するには?

このページのTOPへ
このサイトについて個人情報保護方針お問い合わせ