働く社会人のみなさまへ

「プロボノワーカー」として参加してみませんか?

entry_02

東京ホームタウンプロジェクトは、「いくつになっても、いきいきと暮らせるまちをつくる」という目的に向かって、いまこの瞬間を忙しく駆け抜けるビジネスパーソンのみなさまが、ここ東京を自分のまち=ホームタウンとして感じ、東京との新しい関わり方を見出していただくことを積極的に呼びかけていきます。

企業人・個人事業者のみなさまによる、東京ホームタウンプロジェクトとの関わり方の特徴は大きく3点挙げられます。

● 仕事の経験・スキルを活かした「プロボノ活動」

ひとつは、仕事で培った経験・スキル・専門知識等を発揮していただく「プロボノ」です。マネジメントやマーケティングなどの経験やスキルは、ビジネスに精通する人材やノウハウが不足しがちな地域活動に、大きなインパクトをもたらすものと期待されます。

● 期間・目標が明確な「プロジェクト型支援」

ふたつめは、一定の期間や成果目標を設定した「プロジェクト型支援」です。忙しいビジネスパーソンにとって、期間や目標が設定されていない活動にコミットすることは難しいですが、具体的な成果目標を設定した「プロジェクト」という形で運営することで、多数のビジネスパーソンが参加しやすい枠組みを提供していきます。

● さまざまな業種・職種による「チーム」で参加

最後に、業種や職種の異なるメンバー複数名による「チーム」を組んで参加いただく点です。それぞれが得意とする分野やスキルを持ち寄りながら、チームメンバー同士でときに議論したり切磋琢磨しながらプロジェクトに臨んでいただくことで、支援先にとっても、参加者にとっても、やりがいの感じられる経験を得ることができます。

「東京の身近なまちで行われている活動に、まずは触れてみたい」
「仕事の経験やスキルを活かして、誰かの役に立ちたい」
「社外の人たちとコラボレーションして、新しい経験を積みたい」
「来るべき高齢社会に向けた、ビジネスのヒントが得られたら」

 

そんな、さまざまな動機をもちながら、ご参加いただくことが可能です。

東京ホームタウンプロジェクトを通じて出会う地域活動には、来るべき高齢社会に向けたさまざまなヒントがあります。「少子高齢化」とはどういうことなのか、「地域」が担うべき役割とは何なのか、「人のつながり」はどのような価値を持つものなのか、そして、将来の世代に残していくべきものは何なのか。

毎日足早に通り過ぎるまちの中に、未来の暮らしにつながるさまざまな気付きが得られるプロジェクトへ。皆さまのご参加をお待ちしています。

 

説明会を随時開催しています

東京ホームタウンプロジェクトの事務局として「ホームタウンプロボノ」「プロボノ1DAYチャレンジ」の運営を担当する特定非営利活動法人サービスグラントでは、東京・渋谷にある事務所において、プロボノワーカーに興味ある方を対象とした参加説明会を毎月3~4回程度開催しています。

サービスグラントでは、プロボノワーカーとして参加を希望されるすべてのみなさま(※注)に、必ず一度説明会にお越しいただくことを、プロジェクト参加の必須条件とさせていただいています。

「プロボノについての理解を深めたい」「具体的な進め方を詳しく知りたい」「自分にも参加できるのかどうかちょっと不安」・・・そんな疑問や不安にお答えする場が説明会です。まずはお気軽にお立ち寄りください。(参加費用は無料です。)

>> プロボノワーカー説明会のご案内はこちら

※ご案内:ウェブデザイナー・グラフィックデザイナーのみなさまに限り、説明会への参加を必須としておりません。下記の「スキル登録」よりポートフォリオをご提出いただき、その後、事務局による電子メールまたは電話によるインタビューをもって参加受付完了とさせていただいています。

 

「スキル登録」をお待ちしています

説明会を聞いて、プロボノとしての活動内容が十分理解できたら、プロボノワーカーとしての参加の第一歩「スキル登録」をお待ちしています。

「スキル登録」とは、プロボノプロジェクトへの参加にあたって、みなさまの業務経験や関心あるテーマ等についてあらかじめご登録いただくことで、プロジェクトへの参加を円滑にご案内するための土台となるものです。登録にあたっては、差し支えない範囲で、できる限り具体的にご記入をいただきますようご協力をお願いします。

なお、スキル登録には費用等は一切かかりません。また、お預かりする個人情報は、プロボノプロジェクト運営のためのみに使用し、責任を持って管理いたします。

>> スキル登録フォームはこちら

 


参加するには?

このページのTOPへ
このサイトについて個人情報保護方針お問い合わせ