支えあいバトン

centre_about03_cut2

皆さんの街の福祉の担い手の間でつながる物語

「支える人の支えあいバトン」は、皆さんの街の福祉の担い手の間でつながるバトンです。

走者は、今日もあなたの街を駆けています。

ワクワクしながら毎日仕事をしているかもしれない。「実現したいこと」や「今できること」の狭間でなんとか一日一日を乗り越えているのかもしれない。

常にどこかの特定できる誰かのために、その人の生活を良くしようと、その人の困難を解決しようと、日々の仕事に励んでいるあなたの街の走者が、次の走者とあなたの街の福祉の担い手に向けてバトンを渡します。

あなたの街の福祉を「支える人」が、次の「支える人」を想いながらバトンをつないでいきます。あなたの街の福祉の担い手も巻き込んで、少しずつ「支えあい」の輪は大きくなっていきます。

新たな発見、たくさんあるかもしれません。

1 2


このページのTOPへ
このサイトについて個人情報保護方針お問い合わせ