東京都全域 セミナー

地域の多様な担い手や資源を、発掘してつなぐ力を高める。
中間支援組織向けセミナー今秋開催!



「地域包括ケアのために、企業や商店街を巻き込むには?」

「“地域デビュー”イベントをもっと活性化させるには?」

「世代間交流の居場所づくり、どうしたら実現できる?」

これから訪れる高齢社会を前に、東京で働き、暮らし、活躍する多様な主体が地域づくりに関わる機会を創出するためには、多様な地域資源を「発掘する力」「つなぐ力」がカギを握ります。

そこで、東京ホームタウンプロジェクトでは、東京都内の各地域において中間支援機能を持っている組織、具体的には都内の自治体・社会福祉協議会・地域包括支援センター・NPO等の職員を対象に、地域のさまざまな担い手や資源を発掘してつないでいく「地域コーディネート力」の向上をめざし、今秋、2日間連続集中セミナーを開催します。

このセミナーでは、地域コーディネートのノウハウについて、事例研究やワークショップなどの参加型プログラムを交えながら、2日間で集中的に学べるプログラムを提供します。

地域のさまざまな人や組織をつないで、安心して暮らせるまちづくりを進めていきたいとお考えの中間支援組織のみなさまは、ふるってご参加ください。

開催日程・場所等、詳しくは、こちらからご覧いただけます。

カテゴリ別に探す
支援内容別に探す
地域別に探す
プログラム別に探す

進捗率
完了
進捗状況

最終更新 2015.10.16
2015.06.23

参加者募集告知を開始しました。

2015.09.18

参加者の応募を締め切りました。

2015.10.02

立川でのセミナー(2日間)を開催しました。2日間を通じて、主に都内の市町村部から46名の中間支援団体の皆さんがご参加。地域包括ケアシステムやコミュニティビジネスの事例に関する講義、参加者それぞれが感じている地域課題の整理、地域課題を解決する簡単ビジネスプランを作成するワークにも取り組んでいただきました。

2015.10.16

千代田会場での開催が先日、10月15日・16日、満員御礼の約50名の方にご参加いただき終了いたしました。 前回と同様、地域包括ケアシステムやコミュニティビジネスの事例に関する講義、参加者それぞれが感じている地域課題の整理、そして頭を悩ませながら楽しみながら、普段業務の中では行わない“ビジネスプラン”の作成まで行いました。


このページのTOPへ
このサイトについて個人情報保護方針お問い合わせ