分科会1 介護予防 多様化するアプローチ

「介護予防」は、いまや地域包括ケアの最重要キーワードといっても過言ではありません。国は、人口1,000人あたりに1カ所を目安に、介護予防につながる通いの場を作ることを旗印に、介護予防の充実に力を入れています。こうした中、介護予防に取り組む拠点の数が増えるとともに、その活動内容のユニークさ、多様性も広がっています。さまざまな個性を持った介護予防の場があることは、参加する側にとって大きなメリットです。

この分科会では、新たなアプローチを取り入れながら介護予防に取り組む団体が集まり、それぞれの活動やその成果を紹介します。

●事例報告

[世田谷区]一般社団法人 輝水会
[江 東 区]歌声広場よりみち
[世田谷区]世田谷区 高齢福祉部 介護予防・地域支援課


このページのTOPへ
このサイトについて個人情報保護方針お問い合わせ