分科会6 事業者ができる地域との関わり方

いままでの事業と、超高齢社会における事業とは、何が違うのか。人口構造が変わり、人びとのライフスタイルが変わり、政策が変わる中で、事業者もこれまでのスタイルに捉われず、時代の変化に柔軟に対応していくことが求められます。

商店街、生協、社会福祉法人など、地域で事業を営むさまざまな主体が、時代のニーズに応じてどのように変化しようとしているのか? この分科会では、超高齢社会のニーズに応えようと変化に挑戦する団体が、お互いの取り組みを共有していきます。

●事例報告

[北  区]東京ふれあい医療生活協同組合
[小金井市]小金井市けやき通り商店会
[大 田 区]大田区社会福祉法人協議会


このページのTOPへ
このサイトについて個人情報保護方針お問い合わせ