分科会4 家族と地域で考える人生の最期の準備

senior高齢者単身世帯が増え続ける中、お一人様でも安心して最期を迎えられるための備えとは?本人の気持ちを伝え、家族とのコミュニケーションを図るために、地域はどこまで“おせっかい”を焼くことができるのか。
その中でも「お葬式」というデリケートな話題にあえて取り組んでいる事例を通じて、家族・本人に求められる「心構え」について掘り下げます。

●事例報告

[三鷹市]NPO法人 日本シニアジョブクラブ

★こんな人にお勧めです

○ いわゆる「市民葬」や「終活」にご関心をお持ちの皆さま
○ 見守り活動などに取り組む地域団体の皆さま
○ 単身高齢者に対する地域支援にご関心をお持ちの皆さま
など、地域活動として、高齢者とその家族の心構えを支えることにご関心をお持ちの皆さまのご参加をお待ちしています。


このページのTOPへ
このサイトについて個人情報保護方針お問い合わせ