はじめに

この『地域づくりの台本』は、さまざまな活動に取り組んでいる地域団体・NPOのみなさま、地域活動を始めようとするみなさまに、日々の活動を運営する中で抱える課題を乗り越えるヒントとなることを目指してつくられています。個性的な取り組みを進める地域づくりの活動を取材し、活動の根底にある考え方と、活動のなかでの印象的なエピソードから、他地域においてもヒントとして役立てられそうなポイントを描き出すことに挑戦しています。

地域づくりには、ひとつの「正解」などはありません。地域の特性や活動の歴史、関わる人の考え方などによって取り組み内容は変わってきます。読み手のみなさまは、この資料に描かれた内容について共感できる部分や、参考にできそうなものを選び取り、それぞれの地域活動へと活用していただければ幸いです。

この資料は「プロボノ」によって作成されました

仕事で培った経験・スキルを活かすボランティア活動のことを「プロボノ」といいます。
東京ホームタウンプロジェクトでは、地域団体・NPO等による地域づくり活動の基盤強化を目的としたプロボノプロジェクトを推進しています。この「地域づくりの台本」を作成するプロジェクトも、東京ホームタウンプロジェクトの一環として、プロボノによって実現したものです。
本プロジェクトでは、日ごろ企業等に勤めるビジネスパーソン5名がプロジェクトに参加し、現場見学や団体の代表者へのインタビューをはじめ、スタッフ・ボランティア・利用者等へのヒアリングを繰り返しながら、活動のエッセンスを抽出し、成果物としてまとめていきました。

〉多世代交流の場をもっと身近に!ソーシャルプログラム開発委員会レポート

 

※「地域づくりの台本」は現在メンテナンス中です。再公開まで今しばらくお待ちください。

このページのTOPへ
このサイトについて個人情報保護方針お問い合わせ