実施スケジュール

2019(令和元)年度「ホームタウンプロボノ」実施スケジュール

▼支援団体スケジュール  ▼プロボノワーカースケジュール
 

【支援団体】スケジュール

4~5月
事前協議
支援を希望する団体と、各地の区市町村・地域包括支援センター・社会福祉協議会等が協議し、本プログラムへの応募について事前に相談します。5月には参加希望団体向け説明会も予定しています。

6月24日(金)
応募締切
本プログラムへの応募は、応募書類に記入して電子メールにて送付願います。応募書類の送信は、団体から、もしくは、推薦者から、いずれも可能です。

~6月30日(土)
書類選考
申請内容をもとに支援の可否を検討します。

~7月下旬
面接審査
上記選考を通過した申請について、個別に面接を実施し、団体の課題、支援ニーズ等について詳しくお伺いします。

~8月上旬
結果通知
本プログラムによる支援の実施に関して、事務局による調整結果を申請団体の皆さまにお伝えします。

8月中旬~
プロジェクト開始準備
支援先団体ごとに、参加するプロボノワーカーを募ってチーム編成や進め方に関するミーティング等を行い、プロジェクト立ち上げに向けた準備を進めていきます。

8月下旬~
プロジェクト開始
支援先団体とプロボノワーカーとによる顔合わせを行い、プロジェクトの進め方や目標とする成果物について共有します。

プロジェクト実施 以後は、プロジェクトごとに、支援先団体への理解を深め、課題解決に向けた提案や議論を通じて、目標とする成果物の提供に向けた作業に取り組んでいきます。

3~6ヵ月後
納品・完了
3~6ヵ月間のプロジェクト期間を経て、成果物を納品してプロジェクトは完了します。団体は、提供を受けた成果物を活用しながら、その後の活動を展開していきます。

完了後
アセスメント
プロジェクト完了後に、支援先団体およびプロボノワーカーに対するアセスメントを行います。プロジェクトの進め方や成果物の品質等へのご意見、プログラムへの改善提案などを幅広くお伺いします。ご協力をお願いします。

 

【プロボノワーカー】スケジュール

~7月末
説明会・イベントへの参加
まずはプロボノ説明会にご参加のうえ、サービスグラントのウェブサイトより、スキル登録をお願いします。

7月下旬
立候補案内

スキル登録が完了した方に向けて、メールにてプロジェクトの立候補案内をお送りします。参加したいプロジェクトがございましたら、ぜひ立候補ください。

~8月下旬
参加決定
チーム編成の結果を個別にご案内致します。プロジェクトメンバー候補の方にはご参加案内のメールが届きます。メールが届いたら参加承諾のご返信をお願いします。

プロジェクト開始 支援先団体とプロボノワーカーとによる顔合わせを行い、プロジェクトの進め方や目標とする成果物について共有します。

プロジェクト実施 以後は、プロジェクトごとに、支援先団体への理解を深め、課題解決に向けた提案や議論を通じて、目標とする成果物の提供に向けた作業に取り組んでいきます。

9月21日(土)
東京ホームタウンプロジェクト勉強会
東京ホームタウンプロジェクトが目指す、地域包括ケアシステムの考え方、地域福祉やまちづくりの現場で活躍する登場人物の相関関係、地域団体の特徴など、プロジェクトに役立つ知識の習得と、プロボノワーカー同士の交流を兼ねた会を開催します。

3~6ヵ月後
納品・完了
3~6ヵ月間のプロジェクト期間を経て、成果物を納品してプロジェクトは完了します。

完了後
アセスメント
プロジェクト完了後に、支援先団体およびプロボノワーカーに対するアセスメントを行います。プロジェクトの進め方や成果物の品質等へのご意見、プログラムへの改善提案などを幅広くお伺いします。ご協力をお願いします。

 

▶2018年度「ホームタウンプロボノ」の実績


プログラム紹介

このページのTOPへ
このサイトについて個人情報保護方針お問い合わせ