訪問先[3] 
玉川学園地区社会福祉協議会(町田市)

【団体の活動概要:日常の困りごとを互助で解決する有償ボランティアを運営】

開始から4年目、3倍の規模に広がる仕組みの内側に迫る

(写真:たまちゃんサービスの運営メンバー)(写真:たまちゃんサービスの運営メンバー)

平均的な高齢化率25%程度の町田市の中で、ひときわ高い約30%もの高齢化率となっている玉川学園地区。
地域の高齢者を住民同士で支えていくため、2016年から高齢者が不便を感じている日常生活での
支援に取り組む「玉ちゃんサービス」を開始しました。

サービス利用者の自立した生活を後押しすることを意識した互助の仕組みで、開始以降、支援件数・支援時間共に順調に推移し、今年からは同様の活動を別エリアでも立ち上げるといった、新たな発展も見せています。

スタディツアーでは、この地域住民で高齢者を支え合う有償ボランティアサービスの運営の様子や、現在新たに直面している課題、今後の展開についてのありのままに迫ります。


→玉川学園地区社会福祉協議会のウェブサイト
上記ページの内、訪問に当たる日常生活支援訪問サービス(玉ちゃんサービス)が今回のスタディツアーの対象活動となります。

【過去のプロボノ支援】

・2017年度長期プロジェクト(映像)
玉川学園における有償ボランティアの担い手を増やす、という直接的な目標と、一般的な有償ボランティアのあり方、捉え方そのものにメッセージを発したい、という思いを表現する玉川学園の有償ボランティアの映像制作に取組みました。

【定員】
15名

【訪問スケジュール】
2019年11月30日(土)13:30~16:00(集合13:15)

13:15 小田急線 玉川学園前駅 改札前集合
※昼食はすませてからお越しください。
  ↓移動 ※徒歩7-8分
13:30~15:00

事務所見学
↓移動
「名越さんち」2階
 (町田市玉川学園7-12-23 玉川学園地域社会福祉協議会2F)
 近隣住民助け合い体験ゲーム
 玉ちゃんサービスの立ち上げから運営までの紹介
 Q&A

★視察のポイント
●高齢者の生活支援サービスを自主運営で始めるにあたり、どんな項目について話あい、何を決めたのか、地域の反応など、立ち上げ時の裏話を聞くことができます。
●実際に使っている利用者の帳票や、協力者向けの広報ツール、手引きなどを一式お渡しします。
●依頼の多い事例の他、考えさせられた事例、今後検討が必要な事例、不成立の事例なども共有します。

15:00~16:00 感想共有・参加者どうしのアイディア交換
 ※参加人数によって終了時間は多少前後することがあります。
16:00 現地解散

申込方法:

A) オンラインフォーム
下記の参加申込フォームより、必要事項を入力してお申込ください。
http://bit.ly/thtp2019_studytour

B)メール

下記の要領で事務局メールアドレス( tokyo@servicegrant.or.jp )までお申込みください。

【メールタイトル】スタディツアー 参加申込

【メール記載事項】

[1]ご所属の企業・団体名(ある場合)
[2]お名前
[3]年代
[4]当日連絡の取れる電話番号
[5]メールアドレス
[6]同行者氏名(1名まで)
[7]ご希望の日程・訪問先

申し込みにあたっての注意事項

・先着順となりますので、ご希望の訪問先を承れない場合もございますが、ご了承ください。
・参加申し込みの締切は、各訪問日程の1週間前です。
 ただし、先着順で定員に達し次第、期日前でも締め切る可能性があります。
・同団体からの参加者は2名までとさせていただきます。
・申込は1人あたり1カ所とさせていただきます。
 参加を希望する回が複数ある場合には、第2希望としてご記入ください。
 第2希望の回は、定員に空きがある場合にのみ、当日1週間前までにご連絡いたします。


プログラム紹介

このページのTOPへ
このサイトについて個人情報保護方針お問い合わせ