地域団体の新たな担い手を広げる「つなぎ手」に - 地域人材マッチング支援プログラムのご案内

対象者
地域包括ケアシステムの構築に向けて、地域づくりのための新たな担い手の発掘や地域資源のマッチング等に取り組む下記中間支援組織の職員・役職のみなさま
(1)区市町村 介護予防・日常生活支援総合事業担当部署等
(2)区市町村社会福祉協議会
(3)地域包括支援センター
(4)生活支援コーディネーター
目次

-地域人材マッチング支援プログラムとは
-プログラム概要
-対象
-研修参加のご案内
第1回 地域人材マッチングのためのコーディネート研修【基礎編】(8月25日)
第2回 地域人材マッチングのためのコーディネート研修【技術編】(9月8日)
-申込方法
-参考:その他区市町村等職員向けプログラムについて

-お問い合わせ

 

地域人材マッチング支援プログラムとは

地域のなかで人と人のつながりを生み出し、住民の健康づくりや生きがいづくり、日々のちょっとした困りごとのお手伝いなどに取り組む地域活動団体。その多くが、「担い手」の不足という課題を抱えています。

一方で、身近な地域には、地域やボランティアに関心がありながら、まだ地域での活動に関わったことがない人も数多く存在しています。また、そのなかには、企業等で長年の経験を培っていたり、さまざまな専門知識を持っている人もいます。

2021年度より開始する「地域人材マッチング支援プログラム」は、地域活動団体の新たな担い手を広げることを目指し、中間支援組織が「つなぎ手」として地域人材のマッチングに取り組むことを応援するプログラムです。
本プログラムに参加いただくことで、区市町村または日常生活圏域を単位として、地域団体が求める人材ニーズを発信し、新たな担い手をマッチングする仕組みを、事務局による継続的なサポートを受けながら立ち上げ・運営することができます。

東京の強みである豊富な人材との新たなつながりを生み出し、地域づくりの活動に新しい風を吹かせることに関心をお持ちの生活支援コーディネーターや区市町村・社協・包括等のみなさまは、まずは2回の講座へのご参加をお待ちしています。

 

プログラム概要

本プログラムは以下の3つのステップによって構成されています。
[1]から[3]まで通してのご参加のほか、[1]のみのご参加も可能です。
なお、すべてのプログラムは「オンライン(Zoom)」による開催を予定しています。

[1] 地域人材マッチングのためのコーディネート研修(8月25日・9月8日)

「基礎編」と「技術編」の2回にわたる研修プログラムを通じて、地域人材マッチングの考え方や具体的な手法について解説します。
特に第2回の「技術編」では、地域人材のマッチングに利用できるオンラインプラットフォーム「GRANT」を活用し、実際のマッチングの流れを体験していただくことで、新たな担い手とのつながりづくりに向けた具体的なイメージを持っていただくことができます。

[2] 個別相談期間(9月上旬~10月下旬)

上記[1]の研修を経て、実践や試行へと一歩踏み出そうとするみなさまに向けて、具体化に向けたサポートをさせていただきます。

[3] 定例ミーティング・随時支援(11月~2022年1月)

実践や試行を行う過程で直面する課題や疑問点を共有し、課題点の解消やより円滑なマッチングの進行のヒントをお伝えします。

 

対象

区市町村・包括・社協等の職員・生活支援コーディネーターで、初任者研修等を受講済みである、着任から1年程度経過しているなど、一定の実務経験をお持ちの人のご参加を想定しています。特に、下記のような状況・課題意識をお持ちのみなさまの参加を歓迎します。
(着任1年未満の方でも、下記のポイントに当てはまる方は、積極的にご参加ください。)

① 今後の活動目標に担い手の拡大を掲げている

例「地域づくりの重点施策として新たな担い手の確保を掲げ、取組を進めていきたい」

② 地域団体の人材ニーズが具体的に見えている

例「地域団体と接する中で新たな担い手を求める声が多く、団体のニーズに応えたい」

③ すでに地域の人材マッチングの取組を試行している

例「人材の募集やマッチングの取組をすでに行っており、さらに強化していきたい」

 

研修参加のご案内

「つなぎ手」として地域の新たな担い手とのつながりをつくることにご関心のある中間支援組織のみなさまは、まずは「地域人材マッチングのためのコーディネート研修」の受講をお願いします。
研修は全2回で、2回セットでの受講をおすすめします。

第1回 地域人材マッチングのためのコーディネート研修【基礎編】

地域活動と新たな担い手をつなぐ基本的考え方、マッチングのリスクとその予防策、効果的な支援募集方法等について解説します。

●日程

2021年8月25日(水)13:30~16:30

●講師

嵯峨 生馬(認定NPO法人サービスグラント 代表理事)

●タイムスケジュール

13:30   はじめに(開会挨拶・研修の目的確認・講師紹介)
13:50  【講義】地域人材マッチングの仕組みについて(先行事例のご紹介)
14:10  【ワーク】地域づくりの目指す姿と人材マッチングの目的を整理する
※休憩
14:40  【講義】担い手のニーズを知る/マッチングリスクを知る
※休憩
15:20  【講義】支援ニーズを発信する
15:40  【ワーク】地域団体の支援ニーズを洗い出す
16:00   全体共有・質疑応答
16:20   事務連絡等・閉会

●受講方法

オンライン開催(Zoom)
※ 後日動画で視聴することもできます。

第2回 地域人材マッチングのためのコーディネート研修【技術編】

オンラインプラットフォーム「GRANT」の設定や操作方法などについて解説します。
※ ご自身のPCを操作しながらのご参加を想定しています。

●日程

2021年9月8日(水)10:00~12:00

●講師

嵯峨 生馬(認定NPO法人サービスグラント 代表理事)

●タイムスケジュール

10:00  はじめに(開会挨拶・研修の目的確認・研修中の役割分担)
10:10  【講義】「GRANT」の機能解説/コーディネーター登録について
10:30  【演習】団体登録を体験する/参加者登録を体験する
10:40  【講義】団体登録内容の確認
※休憩
11:00  【演習】プロジェクト登録を体験する
11:10  【講義】プロジェクト登録内容の確認
11:20  【演習】エントリー・面談等のプロセスを体験する
11:40  全体共有・質疑応答
11:55  事務連絡等・閉会

●受講方法

オンライン開催(Zoom)
※ 後日動画で視聴することもできますが、当日その場でのご参加を推奨します。
※ ご自身の端末(別端末をご準備頂いても構いません)で、実際の画面操作をご体験いただけます。環境上、ご体験が難しい方はほかの参加者の様子をご覧いただきながらご参加いただけます。

 

申込方法

参加ご希望の方は、下記フォームへのご入力をお願いします。
オンラインフォームにアクセスできない場合は下記の通り電子メールにてお申し込みください。
※ Zoomへのアクセス等の参加方法については、開催日が近くなりましたら改めてご連絡させていただきます。

【電子メールでの申込方法】
電子メール宛先 tokyo@servicegrant.or.jp

電子メールの場合、以下内容を明記し、ご連絡下さい。

①8/25の参加方法(オンライン(Zoom)で受講/終了後の動画視聴を希望)
②9/8の参加方法(オンライン(Zoom)で受講/終了後の動画視聴を希望)
③区市町村名・所属先名
④ご連絡先(メールアドレス/電話番号)
⑤役職名・参加者氏名・現在の担当業務のご経験年数(1年未満/1~3年程度/3年以上)
※参加者が複数いる場合、列記ください。
 

【参考】その他区市町村職員等向けプログラムについて

東京ホームタウンプロジェクトでは、本プログラムのほかにも区市町村職員等の皆さま向けのプログラムを行っております。

※「地域づくりゼミ」「モデル地域研修」については、こちらをご確認ください。

 

お問い合わせ

東京ホームタウンプロジェクト事務局
(認定NPO法人 サービスグラント内 担当:嵯峨・谷口)
メール:tokyo@servicegrant.or.jp
電話:03-6419-4021


プログラム紹介

このページのTOPへ
このサイトについて個人情報保護方針お問い合わせ