テーマ5 当事者と家族が社会とつながり合うために

当事者と家族だけが抱えがちな悩みや、狭いコミュニティの中で閉じられてしまう議論を、どうオープンにして地域や社会全体の課題としてとらえ、支えていけるのか。

この分科会では、精神障害、がん、失語症といった様々な困難や障害を抱える当事者と家族が中心となって支え合う団体が集まり、当事者や家族は地域にどうあってほしいと願い、そこに住まう人たちはどんなサポートや関わり合いができる可能性があるのか、共に考えていきます。

●活動報告

[杉 並 区]NPO法人 日本失語症協議会
[小金井市]つどいの会
[国 立 市]市民のためのがん治療の会

※他、登壇団体調整中

●こんな人におすすめ

○ 高齢者、障害者支援等に関わっている地域団体等の皆さま、当事者の方・ご家族の皆さま
○ 課題を抱える当事者や家族と日頃から関わり合いのある介護・医療専門職、支援機関、NPO・地域団体の皆さま
その他、世代間・多様な人たちとの触れ合いを通じて地域づくりを推進したいとお考えの皆さまのご参加をお待ちしています

 

 

 

 


このページのTOPへ
このサイトについて個人情報保護方針お問い合わせ