• サイトマップ
  • 都庁総合トップ
    • 大きいサイズ
    • 標準のサイズ
    • 小さいサイズ

    東京まちかど通信

    VOL.21

    地域のお元気さん

    お元気なシニアをクローズアップ!健康の秘訣や趣味などをご紹介します。


    今年度、100歳を迎えられるお元気な方3名を取材しました!

    上田 悦三(うえだ えつぞう)さん

    (満99歳 新宿区在住)

    〈プロフィール〉

    奈良県出身。県立の工業学校建築科を卒業後、建設会社に入社した。昭和25年からは設計事務所に勤務し、皇居新宮殿の設計にも携わった。その後昭和44年に独立、上田設計事務所を原宿に開設した。97歳の時には自伝を55部制作するとともに、故郷の吉野町へ高額の寄付や母校へパソコン30台の寄贈を行った。現在は一人暮らしで、自分で電動自転車に乗って買い物に行ったり、電車やバスにも一人で乗って自由に外出をしている。

    ──元気の秘訣・健康上気を付けていることはありますか。

    気力・気持ちの持ちようが大切で、自分の体は自分で守るという気持ちを持っています。毎朝起きてすぐに15分位ストレッチをしています。また、新聞を隅から隅まで1時間かけて読んでいますが、これが脳の衰えを防ぎます。必要な記事は切り抜き保存しています。

    ──普段の食事について教えてください。

    朝食は、パン、ゆで卵、牛乳、バナナです。また、野菜ジュースを作って飲んでいます(小松菜・セロリ・きゅうり・大葉・トマト・りんご・はちみつ・オリーブオイル等)。昼食にはドリア等を食べたり、外食したり、スーパーやコンビニのお弁当を利用することもあります。夕食用には冷凍のお弁当を購入したり手作りしたりしています。得意料理はビーフシチューです。

    自分で電動自転車に乗り、片道10分かけてスーパーへ行っています。安全運転は特に心掛けています。

    ──趣味は何ですか。

    俳句を詠んだり、はがきサイズの水彩画を描くことです。また、パソコンも71歳の時に始め、最近はZoomももう少しやりたいと思っています。スマホでLINEもしています。

    ──長生きしてどのように感じますか。

    振り返ってみると、私の人生は人との縁だったと思います。今年の4月には、40人程に参集いただき謝恩会も行いました。人生に悔いは無いという思いはあります。大勢の方々のおかげです。感謝の日々です。


    清水 初子(しみず はつこ)さん

    (満100歳 世田谷区在住)

    〈プロフィール〉

    京都府出身。父親の転勤により栃木県日光市で育ち、昭和11年から東京都に住んでいる。平成20年まで30年間コーラスグループに所属していた。86歳の時、デイサービスで教えてもらったことをきっかけに色鉛筆画を始め、これまで近所のカフェで個展を8回開催している。

    ──元気の秘訣・健康上気を付けていることはありますか。

    食事を何でもしっかり食べることです。平成20年に骨折してから車椅子が多いですが、週2回のデイサービスや週1回の理学療法士の訪問で歩く訓練をしてもらっています。

    ──好きな食べ物や普段の食事について教えてください。

    以前はお菓子やお餅が大好きでした。今は量をセーブしていますが、残すのは嫌いなので食事は全部食べています。

    普段の食事としては、朝はオートミール、昼はパン・スープ・果物、夜は肉か魚を食べます。鮭が好きで、照り焼きやムニエルをよく食べています。お肉は豚肉か鶏肉で、ハンバーグやひき肉の炒め物などです。好き嫌いはありません。

    ──趣味や日課は何ですか。

    (特にコロナ禍以前、)色鉛筆画は、書き始めるとご飯も食べないほど熱中して描きます。 また、テレビの映画やドラマは、字幕を入れて全部見ています。ジャニーズも好きです。

    それから、新聞の大きい活字のところを読んだり、クロスワードパズルをしたりしています。

    ──長生きしてよかったと思うことはどのようなことですか。

    色々な時代、戦争中も含めてしっかり見て、それを体験してきたことです。ぼーっと生きてきた訳ではありません。その時代その時代を元気に生きてきました。


    野﨑 光子(のざき みつこ)さん

    (満99歳 中野区在住)

    〈プロフィール〉

    東京都出身。戦争前までは丸の内の保険会社に勤務し、時々週末に仲の良い同僚3人で歌舞伎座に行くのを楽しみにしていた。地図や旅行が好きで、70代後半にはよく海外を旅行した。現在も、身のまわりのことは基本的に自分で行っている。

    ──元気の秘訣・健康上気を付けていることはありますか。

    最近はコロナが心配で外にはあまり出ていませんが、家の中を歩いています。また、食事の際はよく噛むように心がけています。睡眠時間は大体23時から8時までです。

    ──好きな食べ物や普段の食事について教えてください。

    好きな食べ物はお肉です。豚肉、鶏肉、牛肉、何でも食べます。とんかつやステーキ、すき焼きが好きです。魚はお刺身が好きです。

    朝食は、昼食を兼ねて10時くらいに食べています。メニューは、ご飯、残り物のおかず、おしんこで、梅干しは必ず食べています。15時くらいには重めのおやつを1個食べます。例えば、お餅を醤油につけて焼いて海苔で巻いたものや、肉まんなどです。

    夕食だけは家族に用意してもらっていますが、朝食やおやつは自分で準備しています。

    ──趣味や日課は何ですか。

    スマホのテトリスが好きで毎日やっています。また、新聞2紙を毎朝読んでいます。

    地図が好きで、事件や事故のニュースを見ると、地図で「このあたりかな」と場所を探しています。

    旅行が好きで、74歳から79歳まで時々ヨーロッパへ旅行に行っていました。一番印象に残っている旅行先はイタリアです。

    ──長生きしてよかったと思うのはどのようなことですか。

    毎日幸せだなあと思うことです。

    (公開:2022年11月10日)

    Copyright © 2015-2023 Bureau of Social Welfare, Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.