東京都全域 東京ホームタウン大学院

地域で活動する人と地域の人々をつなぐインタビューメディアづくり

フリーランスのエンジニアとして活躍する山口さんは、ご自身のスキルを地域や社会の課題解決に役立てるプロジェクトに数多く携わり、地域で活動する人や団体と交流を重ねてきました。以前は、全く地域に関わるような生活ではなかったそうですが、一旦地域に入ってみると、すてきな活動をしている人がいても団体が地域の中で知られていなかったり、参加や活動継続のハードルが高かったりと、さまざまな課題が見えてきました。

今回の研究プロジェクトでは、活動する人と地域の人をつなぐインタビューメディアを地域で立ち上げ、誰もが気軽に地域活動に関われる仕組みづくりに取り組みます。

具体的には、チームメンバーと一緒に特定の地域を選び、地域の居場所やコミュニティ、イベント、支援活動など、さまざまな地域活動を対象にインタビューを行う予定です。インタビューの様子は動画で公開し、その動画を地域メディアの主要コンテンツとすることで、制作の負担を軽減する工夫も考えています。

インタビューの過程では、地域の方々もインタビュアーとして巻き込みながら、地域の人と地域の人が繋がりあっていく仕組みづくりも行います。また、地域メディアをつくることで終わらせず、いかに地域に浸透させていくか、その周知のためのプロセスも探っていきます。地域メディアが地域の人々の継続的な交流を促し、地域活動の波及効果を高めていくことをめざします。

カテゴリ別に探す
支援内容別に探す
地域別に探す
プログラム別に探す

チームメンバー

代表研究者
山口 亮さん
共同研究者
軽部 孝夫さん
佐藤 淑子さん
早川 陽介さん
加藤 のりこさん

進捗率
進捗状況

最終更新 2021.10.04
2021.09.20

キックオフミーティングを実施しました。

2021.09.27

地域メディアをつくる対象地域を選定しました。

2021.10.04

対象地域の中間支援組織と意見交換を行いました。


このページのTOPへ
このサイトについて個人情報保護方針お問い合わせ