中野区 ウェブサイト

NPO法人 リンク東山

「ちょっと手伝ってくださる?」から始まる、ボランティアと利用者の垣根のない居場所。



中野区野方、区中心部の賑わいから少し離れた住宅街の片隅に昭和63年、高齢者の交流や自主的な活動の促進を図ることを目的に「東山会館」は設立されました。この施設の運営を長く支えてきたのは、主に活力にあふれる女性陣たち。運営に関わってくださるボランティア人員はだんだんと減少してきているものの、「最近では利用者とボランティアとの区分が無くなってきている」というのは東山会館ならではです。
「ちょっと手伝ってくださる?」そんな一言で出会った人々を上手くボランティアとして活動に巻き込んでいく、この女性陣のエレガントでさりげない声のかけ方も魅力のひとつですが、長年のノウハウから「ボランティアしてください」というのではなく、「その場に行ったときに役割のある状態」を作ることが大切だと感じ、皆さんで実践されているそうです。
そうした実践を踏まえ、「会館の利用者が増えればボランティアも自然に増えていくのでは」という見込みもあり、「東山会館」目下の課題は新規利用者の増加となっています。

現在の利用登録者は約250人で、新規登録は年間15人程度。利用者がなかなか増えない理由として大きいのは、その立地にあります。野方駅から徒歩8分、公園に隣接し、すぐ近くには保育園、という静かな環境はメリットでもありますが、一軒家が建ち並ぶ閑静な住宅街の片隅という場所では、「通りすがりに見かけて気になっていた」、「たまたま通ったので寄ってみた」というような受動的な認知への期待は難しい状態です。

一方で、会館で行われている活動は魅力的なものばかり。

中野区からの受託事業である介護予防総合講座は、「東山文化講座」、「太極拳」、「ロコモ体操」や「腰痛体操」ほか、さらに拡張していっています。
講座を行う際は、区が使っている名称ではなく東山会館オリジナルの名前に変えて利用者のニーズにマッチするように工夫を凝らしており、昨年から引きこもり予防の観点で始めたのはなんと「男の生き方講座」。
施設としては団体への場の提供も行い、会館の1階は誰でも使えるオープンな場として、サロン活動や自主サークルなど毎日何かしらの活動に利用されています。
また、この会館ならではの人気イベントは数十年続く「会食会」。一人暮らしの方や自分で食事を用意するのが難しいという人を中心に、東山のマダムたちが旬の食材を色鮮やかに盛り付けして作った懐石弁当をみんなで楽しくいただく会なのだそう。普段よりもお洒落をして参加する方々も多いのだとか。

そんな「東山会館」ですが、実はこれまで「東山高齢者会館」と名乗ってきました。しかし、新規利用者を増やすにあたっては “高齢者”という名称が引っかかり足が遠のく人もいるのではと、最近ではなるべく“高齢者”を取って「東山会館」と名乗るようにしています。

地域の中での住民との助け合いを活動の軸に、プレシニア世代を中心とした新しい利用者の増加、さらには近隣に保育園・公園があるという特性も生かし、地域の親子を含めた多世代の居場所となることも今後の視野に入れたい。
そこで今回のプロジェクトは、現状の活動内容を広く発信するため、団体の持つウェブサイトのリニューアルを行いながら、「東山会館」として地域にどのようなメッセージを発信していくのかについてプロボノチームと一緒に考えていきます。

団体基本情報

団体名
NPO法人 リンク東山
活動開始時期
2006/平成18年2月
代表者名
北川 侑子
所在地
〒165-0021 東京都中野区丸山1-21-15
ホームページ
https://yuka207d0989.wixsite.com/higashiyama

カテゴリ別に探す
支援内容別に探す
地域別に探す
プログラム別に探す

チームメンバー

マーケッター
小野さん
熊谷さん
情報アーキテクト
秋山さん
ウェブデザイナー
安藤さん
コピーライター
安藤さん
プロジェクトマネージャー
一色さん
アカウントディレクター
一色さん

進捗率
進捗状況

最終更新 2018.11.30
2018.09.02

団体の事務所を訪問してヒアリングを実施しました。

2018.09.06

キックオフミーティングを実施しました。年齢、性別、プロボノ経験などダイバーシティに富んだメンバーの初対面でしたが、すぐに打ち解けて終始和やかに話し合いが行われました。各メンバーの個性を活かした活動が期待されます。

2018.09.06

キックオフ事前ミーティングを実施しました。

2018.09.28

活動現場体験・見学を実施しました。

2018.09.29

団体の拠点である東山会館に訪問して、キックオフミーティングを実施しました。ウェブサイト構築というテーマについて、チームが作成したプレゼンテーションをベースに、団体のこれまでの活動、現状と今後に向けた課題などをすり合わせしました。今後、プロジェクトを通した新しい出会いに対する期待を持ち帰りました。

2018.09.29

キックオフミーティングを実施しました。

2018.11.01

団体の情報収集のために、担当の行政職員の方にヒアリングを実施しました。

2018.11.30

個別ヒアリングを実施しました。


このページのTOPへ
このサイトについて個人情報保護方針お問い合わせ