板橋区 ジンドゥー・Wixウェブサイト

ななテラス

障がいがあってもなくても。多世代で交流できる地域拠点の魅力を発信!



板橋区・向原にあるサービス付き高齢者住宅に併設された、レストラン「ななテラス」。現在は、同施設内で暮らす高齢者のみなさんへの食事提供をはじめ、同じ敷地内にある保育園の給食づくりを担っています。「ななテラス」が今年10月、多世代が集う地域交流拠点として再スタートします。

「障がいがあってもなくても、働きたい人も、居場所として利用したい人も、安心して来られる場所になれば」という思いで、障がいを持つ方の就労の場「就労継続支援B型事業所」として運営していくことを決断したのは、NPO法人ドリームタウン。板橋区・高島平団地にあるコミュニティスペース「地域リビング プラスワン」の運営を軸に、世代や国籍、障がいを越えて誰もが集える居場所を通じた、暮らしやすい街づくりを推進しています。その新しい拠点の一つが、一般社団法人 コミュニティネットワーク協会との協働事業となる「ななテラス」です。

「ななテラス」では、就労継続支援B型のお仕事の場として参加し始めた方と、レストランを利用する高齢者とがお話しをしたり、スマホの使い方を教え合ったりといった交流が生まれています。そうした交流は互いに刺激になり、生き生きとした暮らしへとつながっているといいます。また、今後は、地域の方が集まってごはんを食べる「子ども食堂」などのイベントも開催し、交流拠点として地域に根付いていくことを目指すほか、地域の一人暮らしの高齢者のお宅にお弁当を届ける事業なども展開していきたいそうです。

こうした活動をこれから活発に展開していくにあたって、まずは情報発信に力を注いでいきたいと考えています。
特に、「就労継続支援B型事業所」で働きたいと考える当事者の方やご家族、その支援者となる福祉事業所などへ、「ななテラス」という場があるという情報をいかに届けるかが現在の課題です。パンフレットはありますが、なかなか認知は進まず、コロナ禍で見学などもおすすめしづらい状況のため、レストラン内部の様子やお仕事内容について分かりやすく紹介できるウェブサイトが欲しいと考えています。
また、現在(令和3年夏)は感染防止のため、レストランとしての一般営業をしていませんが、いずれ地域のみなさんにも利用していただけるようになれば、営業予定やイベント等のご案内もウェブサイトで発信していきたいという思いがあります。

<プロボノプロジェクトの内容>
そこで、プロボノプロジェクトでは、「ななテラス」のウェブサイトを簡易的なウェブサイト構築ツールを使って制作。多様な人が集い、支え合う場の魅力や、「就労継続支援B型事業所」としての就労希望者募集などの情報を整理し、発信できるようにします。また、ゆくゆくはウェブサイトの更新作業を、就労者の方のお仕事の一つとして共に行っていけるように運営しやすいサイトを目指し、活動ビジョンでもある、“だれもが自然体で生きられ、夢や希望が抱ける街づくり”を推進する「ななテラス」を応援します。

団体基本情報

団体名
ななテラス
活動開始時期
2021/令和3年10月
代表者名
井上温子
所在地
〒173-0036 東京都板橋区向原3‐7‐7 コーシャハイム向原

カテゴリ別に探す
支援内容別に探す
地域別に探す
プログラム別に探す

チームメンバー

リーダー
梁瀬さん 山田さん
メンバー
麻生さん 上村さん 桑村さん 横田さん

進捗率
進捗状況

最終更新 2021.10.20
2021.10.06

チームの初めての顔合わせであるオリエンテーションを実施しました。自己紹介をし相互理解をするとともに、プロジェクトの内容について理解を深めました。みんなの知恵と力を合わせていこう!と思いを一つに、プロジェクトスタートです!

2021.10.20

キックオフミーティングを実施しました。ななテラスの活動や組織についての理解を深めながら、具体的なWEBサイト制作に向けてターゲットや掲載内容について確認しました。


このページのTOPへ
このサイトについて個人情報保護方針お問い合わせ