世田谷区 ライフシフトプログラム

一般社団法人 輝水会

高齢者・脳血管障害などの障害をもつ人に向けた「リハ・スポーツ教室」をもっと広めたい。

高齢者や脳卒中などの後遺症による機能障害や麻痺を持つ人に向けて、「リハ・スポーツ教室」と呼ばれる水中や陸上での運動を提供。スポーツの特性を生かして高齢者・障害のある人の機能向上を図っています。

ライフシフトプログラムでは、計2チームがそれぞれの視点から輝水会の運営上の課題を捉え、解決につながる具体的な成果物の提案を目指します。

団体基本情報

団体名
一般社団法人 輝水会
活動開始時期
2012/平成24年7月
代表者名
手塚 由美
所在地
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢8-30-10
ホームページ
http://kisuikai.com/

カテゴリ別に探す
支援内容別に探す
地域別に探す
プログラム別に探す

進捗率
完了
進捗状況

最終更新 2019.10.05
2019.08.31

キャリア検討・基礎知識の学習を実施しました。

2019.08.31

▼輝水会Aチーム

2019.08.31

▼輝水会Bチーム

2019.09.07

ヒアリング・目標設定を実施しました。

2019.09.20

リハ・スポーツのプログラムであるボッチャ体験などのフィールドワークを実施し、プロトタイプの提案を行いました。

2019.10.05

成果提案・レビューを実施しました。

成果

リハ・スポーツ事業を広げるための具体的な提案を行いました!

リハ・スポーツのプログラムやコンテンツをもっと多くの方に知ってほしい、事業化につなげたいという課題を解決するために2つのチームが取り組みました。

団体、そしてリハ・スポーツ教室に参加経験がある方からもお話しを伺い、3日目のプログラムでは参加者全員が「ボッチャ」を体験しました。約1カ月のチーム活動の成果物として、Aチームは「周知ルートの戦略的提案」と「医療者、介護者向けのリハ・スポーツ教室紹介チラシ」を、Bチームは「参加者の『最初の一歩』推進の提案書」と「支援者向けのボッチャ紹介動画・チラシ」を納品しました。

支援先の方からは、終了後に、「自分たちではなかなか気づけない観点から、福祉や行政にどのようにアプローチし、周知活動につなげるかなど具体的な成果物が得られました。今行うべきことが明確になったのでさっそく動き始めています」というコメントを頂きました。


このページのTOPへ
このサイトについて個人情報保護方針お問い合わせ