小金井市 事業計画立案|マーケティング実施計画策定

小金井市 介護福祉課

高齢になってからの「困った」をなくすため、元気なうちからやれることを伝えたい!



小金井市では、有識者と市の生活支援コーディネーターで構成する協議体にて、市として優先して取り組むべき高齢者に係る地域課題を令和3年度に再整理しました。

いつまでも安心して暮らせる地域にするために、多数ある課題のうち優先して取り組むべきものはなにか。まずは、緊急性が高く対応性の低い「ちょっとした困りごと」に取り組むことに決定。さらに細分化して話すなかで、住民同士の助け合いでは難しく、且つ、地域包括支援センターに所属する生活支援コーディネーターとしても一番対応に苦慮している困りごととして「お金に関する困りごと」が多くあることが分かりました。

「お金に関する困りごと」が起きた際に利用できる相談先としては、権利擁護事業がありますが、実際に認知機能の低下等で「困った」となってからの相談では対応が難しい点も多く、元気なうちからお金の管理方法について考えておくことが必要であるとの意見に集約されました。

住民の一人ひとりが、将来起こりうることを知り、「明日は我が身」の意識で、自分事として考え、対策していくことを当たり前にするためには、どのように声をかけるのがよいのでしょうか。

小金井市では、地域に密着した金融機関にヒアリングを行ったり、啓発チラシ作成にあたっての検討をしています。

しかし、目指すべきは、チラシの作成に留まることなく、その情報を必要な人に届け、一人ひとりの行動変容を起こすことにあります。そのためには、どのように情報を届け、どのような仕組み作りが必要でしょうか?

令和4年度、小金井市では、この問題に、スキルと経験を活かしたボランティア「プロボノ」との協働プロジェクトとして取り組むこととしました。

地域全体で「お金に関する困り事」に関する理解と対応力と高めるため、現在、作成検討を進めているパンフレットを活用した啓発活動に関して、社会人プロボノワーカーと共にマーケティング戦略案を作成します。

団体基本情報

団体名
小金井市 介護福祉課
所在地
〒184-8504 東京都小金井市本町6-6-3
ホームページ
https://www.city.koganei.lg.jp/

カテゴリ別に探す
支援内容別に探す
地域別に探す
プログラム別に探す

進捗率
進捗状況

最終更新 2022.09.25
2022.09.25

キックオフ事前ミーティングを実施しました。2週間後に開催するワークショップに向けて、プロジェクトへの認識を深めながら急ピッチでの準備となりますが、非常に頼もしいメンバーがそろいました。写真のポーズは小金井市のイメージキャラクター「こきんちゃん」をイメージ。これからよろしくお願いします!


このページのTOPへ
このサイトについて個人情報保護方針お問い合わせ